ホーム | 税務相談 | コミュニティ | 節税テクニック | Q&A・解説 | Tax News | リンク | FAQ | サイトマップ | 検索 | ユーザ登録

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:

パスワード紛失新規登録
 節税塾!サイト内検索
 節税メニュー
 税フォーラム【税務相談】
 サブメニュー
無料税務相談【税フォーラム】をご利用ください!
  税金に関する相談は【税フォーラム(税務相談掲示板)】をご利用ください。
  ユーザー登録(15秒で完了!)すれば、すぐ参加できます!⇒【新規登録】
  誰でも回答OKです。参加するみなさんの力で解決していきましょう!
評価損の計上
絶対節税の裏技
市販本では得られないノウハウ。裏のウラまで網羅した節税マニュアル!


解説

 商品や製品などの棚卸資産については、一定の事実により評価損を計上することが認められています。
            
ポイント

<評価損が計上できるケース>

1)災害により著しく損傷したこと

2)著しく陳腐化したこと(例えば以下のケース)
  ア)売れ残りの季節商品で、通常の価額では販売できないことが過去の
    実績により明らかな場合
  イ)型式、性能、品質等の著しく優れた新製品の発売により、通常の価
    額で販売することができない場合

3)更正手続開始の決定等により、評価替えの必要がある場合

4)その他、上記に準ずる事実
  ア)破損、型崩れ、棚ざらし、品質変化等で、通常販売できない場合
  イ)民事再生法の再生手続開始決定による評価替えなど
            
注意点

 単なる物価変動、過剰生産等による価値下落では認められません。

疑問が解決しないときは税務相談掲示板に質問を投稿してみよう!
            

前のページ
 貸倒損失の計上
コンテンツのトップ 次のページ
 社員旅行
 一般的な節税テクニック

copyright スーパー節税塾! all rights reserved.