ホーム | 税務相談 | コミュニティ | 節税テクニック | Q&A・解説 | Tax News | リンク | FAQ | サイトマップ | 検索 | ユーザ登録

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:

パスワード紛失新規登録
 節税塾!サイト内検索
 節税メニュー
 税フォーラム【税務相談】
 サブメニュー
無料税務相談【税フォーラム】をご利用ください!
  税金に関する相談は【税フォーラム(税務相談掲示板)】をご利用ください。
  ユーザー登録(15秒で完了!)すれば、すぐ参加できます!⇒【新規登録】
  誰でも回答OKです。参加するみなさんの力で解決していきましょう!
固定資産税の未払計上
絶対節税の裏技
市販本では得られないノウハウ。裏のウラまで網羅した節税マニュアル!


解説

 法人税法上、固定資産税の損金算入時期は、つぎのいずれかを選択することができます。
 1)実際に納付した事業年度
 2)納期の開始日の事業年度
 3)賦課決定のあった事業年度
            
 一般的に、1)で処理している法人が多いのではないでしょうか。3)の方法によれば、賦課決定があった年度に、その年度の固定資産税の全額を未払計上により損金算入することができます。
            
ポイント

 東京都23区内の場合、毎年6月に賦課決定の通知が行われます。この場合、6月決算であれば通知のあった全額を未払計上できます。
            
注意点

 継続して同じ処理方法を選択する必要があります。利益の状況によって処理方法を頻繁に変更するのは問題があります。
            
関連・・・未払費用の計上  消費税の未払計上

疑問が解決しないときは税務相談掲示板に質問を投稿してみよう!
            

前のページ
 社会保険料の延滞金
コンテンツのトップ 次のページ
 印紙税(消費税記載)
 一般的な節税テクニック

copyright スーパー節税塾! all rights reserved.