ホーム | 税務相談 | コミュニティ | 節税テクニック | Q&A・解説 | Tax News | リンク | FAQ | サイトマップ | 検索 | ユーザ登録

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:

パスワード紛失新規登録
 節税塾!サイト内検索
 節税メニュー
 税フォーラム【税務相談】
 サブメニュー
無料税務相談【税フォーラム】をご利用ください!
  税金に関する相談は【税フォーラム(税務相談掲示板)】をご利用ください。
  ユーザー登録(15秒で完了!)すれば、すぐ参加できます!⇒【新規登録】
  誰でも回答OKです。参加するみなさんの力で解決していきましょう!
法人成りでの資産移転
絶対節税の裏技
市販本では得られないノウハウ。裏のウラまで網羅した節税マニュアル!


解説

 法人成りにあたっては、それまで個人事業に帰属していた資産や負債を会社に引き継ぐことになりますが、この場合、個人事業での所得税と消費税に留意する必要があります。
            
ポイント

<資産移転時の留意点>
1)土地など、取得時よりも値上がりしている資産を譲渡により移転しますと、譲渡所得税が課税されてしまいます。
 
2)すでに個人事業で消費税の課税事業者となっている場合、設備や備品を譲渡により移転すると、それに対して消費税が課税されてしまいます。
 ※会社側が課税事業者であれば、その分、会社の消費税納税額が減る場合はあります。
 
3)上記のような問題がある場合、譲渡せず賃借により法人へ貸付ける方法を検討します。

疑問が解決しないときは税務相談掲示板に質問を投稿してみよう!
            

前のページ
 法人成りの損益引継日
コンテンツのトップ 次のページ
 青色申告のすすめ
 法人化・設立時の節税

copyright スーパー節税塾! all rights reserved.