ホーム | 税務相談 | コミュニティ | 節税テクニック | Q&A・解説 | Tax News | リンク | FAQ | サイトマップ | 検索 | ユーザ登録

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:

パスワード紛失新規登録
 節税塾!サイト内検索
 節税メニュー
 税フォーラム【税務相談】
 サブメニュー
無料税務相談【税フォーラム】をご利用ください!
  税金に関する相談は【税フォーラム(税務相談掲示板)】をご利用ください。
  ユーザー登録(15秒で完了!)すれば、すぐ参加できます!⇒【新規登録】
  誰でも回答OKです。参加するみなさんの力で解決していきましょう!
開業費
絶対節税の裏技
市販本では得られないノウハウ。裏のウラまで網羅した節税マニュアル!


解説

 創立費とは別に、会社を設立してから営業を開始するまでの間に特別に支出した費用は「開業費」という繰延資産になります。
            
 税務上は、創立費と同じく任意の償却が認められています。つまり経費としたい時期に損金処理が可能ですので、例えば当面赤字が続きそうな場合には、繰延資産計上して経費処理を先送りし、利益が出たときに償却するような調整ができます。
            
ポイント

<税務上の開業費の範囲>
 開業のために特別に支出した広告宣伝費、接待費、旅費交通費、調査費等が対象となります。開業前の支出であっても、経常的に発生する使用人給与、電気・ガス・水道代、家賃、支払利息などは税務上の開業費には含まれません。
            
注意点

営業開始とは「最初に営業収益が実現した日と解される。数種の営業を営む企業については、最初の1営業の開始までの費用と解すべきである」とされています。
            
関連・・・創立費  創立費で経費繰り延べ
            
このカテゴリに関連する相談事例

疑問が解決しないときは税務相談掲示板に質問を投稿してみよう!
            

前のページ
 設立前の諸費用
コンテンツのトップ 次のページ
 創立費で経費繰り延べ
 法人化・設立時の節税

copyright スーパー節税塾! all rights reserved.