ホーム | 税務相談 | コミュニティ | 節税テクニック | Q&A・解説 | Tax News | リンク | FAQ | サイトマップ | 検索 | ユーザ登録

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:

パスワード紛失新規登録
 節税塾!サイト内検索
 節税メニュー
 税フォーラム【税務相談】
 サブメニュー
無料税務相談【税フォーラム】をご利用ください!
  税金に関する相談は【税フォーラム(税務相談掲示板)】をご利用ください。
  ユーザー登録(15秒で完了!)すれば、すぐ参加できます!⇒【新規登録】
  誰でも回答OKです。参加するみなさんの力で解決していきましょう!
株式交換
解説

 ある会社(下記のB社)の株主が所有するB社株式の全てを、他の会社(下記のA社)の株式と交換する。このような手法を株式交換といいます。
            
 これにより100%の親子関係会社ができるわけですが、通常の手法で行えば、親会社となる会社での資金負担と株式を譲渡する側の税負担がネックとなり実現困難です。
            
 税務上では、一定の要件を満たす株式交換については、交換時の売却益課税をしないこととなっていますので、これをうまく活用して節税を図れるケースが考えられます。
            
株式交換の概略

 
ポイント

 個人で支配していた法人が会社支配となり、その個人は元の会社を間接的に支配することになります。子会社となる会社が利益企業で相当な内部留保を抱えている場合、株式交換により子会社化して親会社に配当することで、留保金課税を回避できるケースが考えられます。

疑問が解決しないときは税務相談掲示板に質問を投稿してみよう!
            

前のページ
 連結納税
コンテンツのトップ 次のページ
 合併の活用
 税制措置利用の節税

copyright スーパー節税塾! all rights reserved.