ホーム | 税務相談 | コミュニティ | 節税テクニック | Q&A・解説 | Tax News | リンク | FAQ | サイトマップ | 検索 | ユーザ登録

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:

パスワード紛失新規登録
 節税塾!サイト内検索
 節税メニュー
 税フォーラム【税務相談】
 サブメニュー
無料税務相談【税フォーラム】をご利用ください!
  税金に関する相談は【税フォーラム(税務相談掲示板)】をご利用ください。
  ユーザー登録(15秒で完了!)すれば、すぐ参加できます!⇒【新規登録】
  誰でも回答OKです。参加するみなさんの力で解決していきましょう!
受取配当の益金不算入
解説

 法人が受取る配当金については、税務上、益金に算入しないこととされています。原則として、関係会社株式等に係る配当については100%、それ以外のものについては50%が益金不算入となります。
            
 関係法人株式等とは、原則としてつぎの要件を満たすものとなります。
  1)発行済株式の25%以上を
  2)配当等の支払義務確定日以前6ヶ月以上引き続き所有している株式
            
ポイント

1)50%と100%の違いは大きい。
 
2)新たに子会社とした場合、子会社等を設立した場合の最初の配当実施の検討にあたっては「6ヶ月以上引き続き」要件に留意しましょう。
 
3)所得税額控除の按分計算にも留意する必要があります。
 
4)適格合併等により受入れた株式等については、継続して所有していたものとみなす例外があります。
 
関連・・・留保金課税回避3

疑問が解決しないときは税務相談掲示板に質問を投稿してみよう!
            

前のページ
 人材投資促進税制
コンテンツのトップ
 税制措置利用の節税

copyright スーパー節税塾! all rights reserved.